メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

御園座「まねき上げ」 新劇場で初 名古屋

御園座のまねき上げで手締めをする(右から)松竹の安孫子正副社長、尾上菊五郎さん、御園座の小笠原剛会長、中村梅玉さん=名古屋市中区で2018年9月8日午後4時10分、兵藤公治撮影

 歌舞伎公演「第49回吉例顔見世」(10月1~25日)に出演する俳優の名前を記した看板を掲げる「まねき上げ」が8日、名古屋市中区の御園座で行われた。名古屋の秋の風物詩として知られ、今年4月に開場した新劇場では初めて。不安定な天候の下、約500人のファンが尾上菊五郎さんらと大入りを祈願した。

 まねき上げは1965年に始まった御園座…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 北九州市長の「第2波の渦中」発言に菅氏「感染経路追えている」 官房長官会見詳報

  3. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  4. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  5. 新型コロナ 10万円再給付、国民が対策案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです