全米テニス

ジョコビッチ、守備が安定 貫禄勝ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
錦織を降し、決勝進出を決めたジョコビッチ=AP
錦織を降し、決勝進出を決めたジョコビッチ=AP

全米オープン第12日 男子シングルス準決勝(7日)

 ジョコビッチは左右に振られても、体勢を崩されても、しぶとく返してポイントを重ねた。第1、2セットで計13回のブレークポイントを握り、2回しかブレークにつなげられなかったが、それでも十分なほど守備が安定していた。

 今季は右肘の手術から復帰し、7月にウィ…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文232文字)

あわせて読みたい

注目の特集