メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 政治家の約束 「もっと豊かに」では困る

福本ふくもと容子ようこ 毎日新聞まいにちしんぶん 論説委員ろんせついいん

 約束やくそくまもることはとても大事だいじだとおそわります。政治家せいじか国民こくみんとのあいだむす約束やくそくのことを、「公約こうやく」とびますが、当然とうぜんまもらなくてはなりません。

     自民党じみんとうなか一番いちばんのリーダーとなるひと総裁そうさい)をえら選挙せんきょ今月行こんげつおこなわれることになりました。

     安倍晋三総理大臣あべしんぞうそうりだいじん首相しゅしょう)と自民党じみんとう元幹事長もとかんじちょうである石破茂いしばしげるさんが立候補りっこうほしましたが、まず最初さいしょに、これまで首相しゅしょうをやってきた安倍あべさんが、与党よとうのトップとして公約こうやくをちゃんとまもれたかをチェックする必要ひつようがあります。

     自民党じみんとうには、将来しょうらい有権者ゆうけんしゃ、つまりどもたちとの公約こうやくもあります。

     ところが、まもれたかまもれなかったかを判断はんだんしづらい、という問題もんだいかかえているようです。

     たとえば、2013ねんどもとの約束やくそくには、「経済けいざい元気げんきにする」とあって、「みんなのくらしがもっともっとゆたかになって、国民こくみん一人ひとりひとりがゆたかさを実感じっかんできるようになるまで」自民党じみんとうはがんばります、とあります。

     でもこれは、あまり約束やくそくとはいえません。ゆたかになることはいのですが、いつまでに、どれくらいゆたかになるのかがわからないのです。

     「一人ひとりひとりがゆたかさを実感じっかんできるようになるまで」もこまります。それだと、みんなの実感じっかんおくれるほど、「まだみんな実感じっかんしてないからね」と自分じぶんたちが与党よとうながくいすわることをただしいことにしてしまうからです。

     さらにこの約束やくそくでは、「いくら税金ぜいきん使つかって」という費用ひよういてありません。政治家せいじか約束やくそくで、もしかしたら一番大事いちばんだいじ部分ぶぶんけているのです。

     だって、借金しゃっきんをしてまでいまゆたかにする、ということになってしまえば、これからそれをはらわされる未来みらい納税者のうぜいしゃ、つまりいまどもたちがこまることになるからです。

     みなさんは、政治せいじのリーダーにどんな約束やくそくをしてほしいですか?


     経済部けいざいぶで、銀行ぎんこう株式市場かぶしきしじょう、エネルギー問題もんだいなど担当たんとう。ロンドン特派員時代とくはいんじだい取材しゅざいしたユーロの行方ゆくえ一番いちばん関心事かんしんじ。1962年熊本生ねんくまもとうまれ。スイカ大好だいすき。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
    2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
    3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
    4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
    5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです