メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
BMW選手権

ローズが後続に1打差の単独首位で今季3勝目を狙う(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

BMW選手権 3日目

PGAツアー第47戦 BMW選手権/ペンシルベニア州 アロニミンクGC

ツアー9勝の38歳が単独首位に浮上

 ジャスティン・ローズは3日目、フロントナインの序盤に4連続バーディを奪い、6アンダー64(パー70)でプレーし、2位タイのロリー・マキロイとザンダー・シャウフェレに1打差をつけて首位に立った。

MORE:BMW選手権の最新スコアはここをクリック!

 ローズは現在、フェデックスカップ・ランキング3位だが、この試合に勝利すると2位に浮上し、プロゴルフ人生で初めて、世界ランキング1位に立つかもしれない。

 アロニミンクGCは3日目のスタートが3時間遅れたうえ、ラウンド終盤から再び雨が降り始めた。明日の最終日の予報も雨。試合進行への影響が危ぶまれている。

 3日目を終えた時点で、首位から5打差以内に13人がひしめき合う混戦となっている。タイガー・ウッズもそれらの上位陣に踏みとどまっているが、この日は4アンダー66をマークしたにもかかわらず、首位に近づくことができなかった。

「(5アンダー)65でプレーしても順位が下がる状況だ」と述べたマキロイの言葉も、あながち誇張ではない。

 ローズはフロントナイン序盤に4連続バーディを奪い、シャウフェレとの2打差を縮めた。8番パー3、9番パー5でもバーディを連取し、フロントナインを29(パー35)として折り返した。

 明日の最終日、ローズが優勝すれば、世界ランキング1位に浮上する可能性が高い。ローズは現在、世界ランキング4位だが、1位のダスティン・ジョンソンと2位のブルックス・ケプカは首位と9打差離されている。

 ローズが1位に浮上できるかどうかは、3位のジャスティン・トーマスの動向次第だろう。トーマスは首位と4打差の通算13アンダー7位タイにつけている。

 最大の問題は、最終ラウンドが終了できるかどうかだ。終了できるとしたら、いつになるか?

 3日目のスタート時刻は、前日の夜から朝まで降っていた雨の影響で、3時間遅れた。最終日のスタート時刻は朝7時に繰り上げられた。嵐が来ても、運営側は何とかその日のうちにプレーを終了させたい考えだ。

ザンダー・シャウフェレが首位と1打差の通算16アンダー2位タイにつけている Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 シャウフェレは後半、ローズとともに首位タイを走っていたが、18番パー4でタイトなグリーンエッジから3パットを要してボギーを叩き、3アンダー67でホールアウトした。明日の最終日は、首位のローズと1打差の通算16アンダー2位タイで迎える。

 シャウフェレが今大会で優勝すれば、米国と欧州の対抗戦ライダーカップで、米国チームのメンバーに選ばれる可能性がある。判断を下すのは、米国チーム監督のジム・フューリックだ。

 2週間後のツアー選手権を控え、PGAツアーは来週オフとなる。注目されるのは、フューリックがライダーカップ米国チームの人選で最後に残る1人を誰に決めるかだ。

 現時点では、シャウフェレがトニー・フィナウの2人のうち、どちらかになる可能性が高い。

 フィナウは3日目、3アンダー67でプレーし、首位と6打差の通算11アンダー15位タイで最終日を迎える。

ロリー・マキロイも首位と1打差の通算16アンダー2位タイ Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 マキロイは8番パー3でダブルボギーを叩いたものの、続く9番パー5では3番ウッドで打った第2打をグリーンに乗せてイーグルを奪った。

 グリーンは非常に柔らかく、ボールはほとんど前にバウンドしないまま、坂を転がり落ちてきてカップに近づいた。マキロイは短いイーグルパットを決め、8番ホールのダブルボギーを帳消しにした。

 マキロイはバックナインの最後の6ホールで3つのバーディを追加し、7アンダー63でホールアウト。首位と1打差の通算16アンダー2位タイに順位を上げ、最終日はローズ、シャウフェレと最終組でプレーする。

 3日目の平均スコアは67.17と今大会で最も低かった。出場した69選手の中で、オーバーパーでプレーしたのはわずか6人だった。8アンダー62でプレーした選手が3日連続で出た。

 トミー・フリートウッドは初日、1オーバー71と出遅れたが、2日目と3日目にいずれも8アンダー62をマークした。フリートウッドは首位と2打差の通算15アンダー4位タイで最終日に臨む。

 リッキー・ファウラーも通算15アンダー4位タイにつけている。この日は最終18番パー4でボギーを叩き、5アンダー65でホールアウトした。

 ファウラーはここアロニミンクGCで行われた2011年のAT&Tナショナルの最終日に最終組でプレーしたものの、4オーバー74とスコアを落とし、13位タイでフィニッシュした苦い経験がある。ファウラーは最終日、今季初優勝を狙う。

ジョーダン・スピースは通算6アンダー39位タイで、フェデックスカップ・ランキング暫定31位のピンチ Photo by Stan Badz/PGA TOUR

 今大会を終えた時点でフェデックスカップ・ランキング30位以内に入った選手のみが、アトランタで2週間後に行われるフェデックスカップ・プレーオフ最終戦、ツアー選手権に出場できる。

 ブライソン・デシャンボーはフェデックスカップ・プレーオフ第1戦と第2戦に連勝したことから、すでにツアー選手権での第1シードを獲得している。

 ツアー選手権への切符をかけた下位争いは激しさを増している。ジョーダン・スピースはこの日、後半に追い上げて4アンダー66でホールアウトした。

 しかし、通算6アンダー39位タイのスピースは、まだフェデックスカップ・ランキングの30位圏内にわずかながら入っていない。

 スピースはこれまでのプロ人生でツアー選手権に出場できなかったことがない。スピースは今季の出場試合数が少なかったことを後悔するかもしれない。最終戦出場を逃せば、出場試合数が25試合に到達せず、何らかのペナルティーに直面することになる。

 キーガン・ブラッドリーは2つの貴重なパーセーブを決め、4アンダー66でホールアウト。通算14アンダー6位につけている。フェデックスカップ・ランキングでスピースを抜き、わずかな差で30位以内に入った。

 ブラッドリーはツアー選手権への出場を果たせば、来シーズンのメジャー4試合すべての出場権も手にする。

タイガー・ウッズは首位と5打差の通算12アンダー11位タイ Photo by Gregory Shamus/Getty Images

 ウッズは上位争いに踏みとどまっているものの、この日もチャンスを広げることができなかった。

 ウッズは1番パー4、2番パー4でバーディを連取して好スタートを切った。ファンの大歓声も味方につけていた。

 だが、3番パー4以降は11ホール連続でパーにとどまった。4.5メートル以内からのバーディチャンスが何度もあったにもかかわらずだ。

 今大会はロースコアが続出している。ウッズが54ホールを198ストローク以下でプレーしたのは、通算17回目だ。

 これまでの16回は、いずれも首位または2位につけていた。今回のアロニミンクGCでは、首位と5打差の通算12アンダー11位タイにとどまっている。

「ショットの調子は非常によくて、ロースコアを狙えた。スタートも快調だった。だが、リーダーボードを見ていると、ほかの選手は9ホールを終えた時点で5アンダーといった調子で、グングンとスコアを伸ばしていた。ボクはそのとき2アンダーだった。十分に力を出せていなかった」(ウッズ)


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 福島・広野産の「奇跡のバナナ」初収穫 9月下旬から売り出し

  4. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  5. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです