メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

アリス復活に往年のファン回帰 ラジオ離れ、止まるか? 若者世代の語り手、聴き手 開拓を

ラジオ番組を収録するアリスの谷村新司さん(手前)と(奧右から)堀内孝雄さん、矢沢透さん=東京都港区で2018年6月28日午後3時7分、和田大典撮影

 スマートフォンの普及や若者のライフスタイルの変化で「ラジオ離れ」が進んでいる。その流れにあらがうかのように、かつて人気を博したパーソナリティーが復活。ワクワクしながらダイヤルを合わせた頃と同じようなトークで、往年のリスナーの回帰を促している。「大人のラジオ番組」は、オールドメディアの救世主となるのだろうか。【油井雅和】

 1970年代後半から80年代に夜のラジオ界を沸かせたアリスの谷村新司さんが、「MBSヤングタウン」…

この記事は有料記事です。

残り2538文字(全文2749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです