自民総裁選

安倍首相と石破氏の論戦始まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党総裁選の所見発表演説会と共同記者会見が10日、党本部で行われ、安倍晋三首相(63)と石破茂元幹事長(61)の論戦が始まった。総裁選は7日告示だったが、北海道地震で活動を3日間自粛していた。新総裁は20日に選出される。

 首相は演説で「今回は私にとって最後の総裁選だ。批判を真摯(しんし)に受け止め、改めるべき点は改めて謙虚に政権運営に当たりたい」と述べ、森友・加計学園問題への批判も考慮しつつ3選に…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

あわせて読みたい

注目の特集