台風21号の影響で被災した「近大マグロ」のいけす=和歌山県串本町で5日、近畿大提供、共同

 近畿大水産研究所(和歌山県白浜町)は10日、同県串本町沖のいけすで養殖していた出荷直前のクロマグロ約600匹が、台風21号の影響で全滅したとみられると発表した。被害は約1億円に上るとみている。

 研究所によると、円形いけす(直径約30メートル、深さ約10メートル)を固定するロープが高波で切れ、いけす…

続きを読む