メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

建国70周年パレード 国際社会に一定の配慮も

 【平壌・渋江千春】北朝鮮は9日、建国70周年を迎え平壌の金日成広場で大規模な軍事パレードを実施した。北朝鮮が米朝首脳会談で非核化の意思を示す中、注目された大陸間弾道ミサイル(ICBM)などは登場せず、米国など国際社会への一定の配慮をうかがわせた。

 一方、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は訪朝した中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)とともにパレードを観閲。2人はときおり顔を寄せ合って会話を交わし、金委員長が栗氏の手…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  5. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです