メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

稀勢の里ら3横綱が白星発進

勢を寄り切りで降し、懸賞金を手に土俵を降りる稀勢の里=東京・両国国技館で2018年9月9日、西本勝撮影

 大相撲秋場所初日は9日、8場所連続休場明けの横綱・稀勢の里は勢に完勝して白星発進。大関取りを狙う先場所優勝の関脇・御嶽海は正代を降した。ともに先場所途中休場の2横綱は、白鵬が玉鷲を圧倒し、鶴竜も貴景勝を退けた。大関陣ではカド番の栃ノ心が千代大龍をつり出したが、豪栄道は魁聖に屈し、黒星スタートとなった。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 座間事件 「後悔はある。もっと遊びたかった」 9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです