メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

全米制覇は大坂の序章 元プロ記者観戦記

ポイントを取り、ガッツポーズの大坂=2018年9月8日、AP

 米国・ニューヨークで8日(日本時間9日)に行われたテニスの全米オープン女子シングルス決勝で、大坂なおみ(20)が日本選手として初めて4大大会シングルス優勝を果たした。大坂は何度も平常心を奪われかねない場面がありながら、最後まで落ち着いたプレーで勝利を呼び込んだ。現地で決勝を取材した元プロテニスプレーヤーで4大大会出場経験のある本紙の長野宏美記者(ロサンゼルス支局)が、勝敗を分けたポイントなどをつづった。

 伝統と格式を重んじるウィンブルドンがクラシックコンサートなら、にぎやかに観戦する全米オープンはロッ…

この記事は有料記事です。

残り1405文字(全文1659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです