メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「遊廓に泊まる」ほか

 ■遊廓(ゆうかく)に泊まる(関根虎洸(ここう)著・新潮社・1728円)

 1958年、売春防止法が完全施行されて「遊廓」は消えた。以来60年、多くが取り壊される中、著者は20の元遊廓を取材した。青森県八戸市から山口県萩市、中国・大連まで。港町や門前町、繁華街と場所はさまざま。旅館などに転業し独特の建築と雰囲気を今に伝える。往時を知る人へのインタビューもあり、旅のガイドにもなる。(栗)

 ■敗北力 増補版(鶴見俊輔著・編集グループSURE・3240円)

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです