メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 小学2年生の時にこんな宿題が出た。「自分の名前の由来を知ろう」。高校の国語の教員であった祖父が付けた名前、まこと。私はこの名前に悩まされてきた。

 一つは単語の意味だ。まことと辞書で引くと、「真実」や「偽り飾らない情」と出てくる。名前負けしないようにと思うと常に正しい人でいないといけないような気がしてつらかった。だから家の外では、静かで生真面目な子供だったと思う。

 二つ目は、よく男の子に間違えられることだ。しかし、気弱でシャイな性格だったから「女です」と言えない…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです