メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

秩父宮杯は「彩北」に 県自転車競走大会に523人 /埼玉

 第66回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会(県などでつくる実行委員会主催、毎日新聞社など後援、キヤノン電子特別協賛)が9日、秩父市内で開かれ、9部門で計523人が参加した。エリート団体部門は「彩北ツブラーゼ」が優勝して秩父宮杯を獲得。高校生上級は川越工業が制し、エリート個人1位の岩島啓太選手(MIVRO)に毎日新聞社杯が贈られた。【松山彦蔵、鈴木拓也】

 競技に先立ち、エリートと高校生上級、一般上級の3部門の開会式が秩父鉄道秩父駅前であった。高校生上級に出場した栄北高2年の川崎三織(みおり)選手(17)が「事故なく全力で戦います」と選手宣誓。選手らは市街地を約6キロ、パレード走行した。

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです