メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

医療的ケア児の現状紹介 短期入所施設「奮闘記」 印税は寄付 元NHKアナ・内多勝康さん /東京

 たんの吸引などが必要な医療的ケア児と家族のための医療型短期入所施設「もみじの家」(世田谷区)のハウスマネジャーで、元NHKアナウンサーの内多勝康さん(55)が「『医療的ケア』の必要な子どもたち~第二の人生を歩む元NHKアナウンサーの奮闘記~」(ミネルヴァ書房)を出版した。関連法や病気の説明、家族や施設が抱える課題などを盛り込んだ「入門書」になっている。印税は施設に寄付される。【賀川智子】

 もみじの家は2016年4月、国立成育医療研究センター(同区)が運営する国内初の公的な専門施設として設立された。同書は医療的ケア児をめぐる現状を、豊富な事例を元に紹介している。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 幻の「逆転2ラン」が招いたボーンヘッド 東邦ガスの好調打線が悔やんだミスとは 都市対抗

  3. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  4. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです