メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笠木透さん追悼

CD本を発行 中津川で日本初の野外音楽祭を主宰したフォーク歌手 仲間7人、思い出の文章寄稿 /岐阜

 1969年から3年間、中津川市の湖畔で開催された国内初の野外音楽祭「全日本フォークジャンボリー」。音楽祭を主宰したフォーク歌手、笠木透さん(故人)を追悼するメモリアルCD本「歌がなくては人間らしく生きていけない」(音楽センター刊)が1日、発売された。笠木さんを慕う仲間たちによるフォークグループ「雑花塾」のメンバー、増田康記さん(67)=郡上市八幡町=ら有志が笠木さんとの思い出をつづった文章を寄稿し編集した。

 CD本は「笠木透が語る」と「笠木透を語る」の2章で構成。「笠木透が語る」は、山本忠生さん(78)=…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1032文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです