メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥羽市

「三ツ島」を観光資源に 地質探検ツアー実施 /三重

 鳥羽市エコツーリズム推進協議会は10日、鳥羽湾(鳥羽市)のランドマークとして知られる「三ツ島」の地質探検ツアーを行った。接した2種類の岩脈(がんみゃく)が露出する珍しい光景が確認されるなど、同協議会は「今後の観光に役立てたい」と張り切っている。

 ツアーは、三ツ島の新たな魅力を探すため企画された。強い雨が降りしきる中、ガイド団体のメンバーや、ガイドボランティア、市観光協会職員ら10人と、県総合博物館の嘱託学芸員、津村善博さん(70)と鳥羽恐竜振興会の山下直樹事務局長(70)が講師役として参加した。

 三ツ島は同市小浜町の約500メートル沖で、南北に飛び石のように三つの無人島が並ぶ。直径20~30メ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文696文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです