メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェリー

韓国・東海から舞鶴に到着 旅客便試験運航 220人ツアー客乗せ /京都

強い風雨の中、試験運航のフェリーから降り立つ乗客=京都府舞鶴市松陰の舞鶴港第2ふ頭で、鈴木健太郎撮影

 舞鶴市と韓国東海岸の港湾都市・東海(トンヘ)を直接結ぶ旅客フェリーの試験運航が始まり、10日、貨客船「イースタン・ドリーム」(1万1478トン)がツアー客約220人を乗せ舞鶴港第2ふ頭(舞鶴市松陰)に到着した。両市間の旅客フェリー試験運航は2015年12月以来。国際定期旅客便を誘致している府、市の関係者は、正式の就航実現に期待を寄せた。

 現在、韓国の船会社「DBSクルーズフェリー」がロシア・ウラジオストク-東海-鳥取県境港-舞鶴の航路…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです