メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玄遠社書展

公募入賞作など1523点 あすから天王寺で /大阪

 第68回玄遠社書展(毎日新聞社など後援)が12日(水)~17日(月・祝)、大阪市天王寺区茶臼山町1の市立美術館地下展覧会室で開かれる。玄遠社会長で毎日書道会評議員の小林琴水さんの作品「蓮」をはじめ、毎日書道展名誉会員の小伏竹村さんの作品や公募部門の入賞作品など1523点を展示。前会長、恩地春洋さんの遺墨展も開催する。入場無料。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。問い合わせは玄遠社(06・6628・5608)。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです