連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

野良猫の耳に、なぜ切り込みを? /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

避妊・去勢手術済みの印 殺処分減らそうと全国で

 なるほドリ 野良猫の中に、片耳が切られたように欠けている猫がいるね。誰かがわざと切っているのかな?

 記者 いわゆる「さくらねこ」のことですね。これは避妊・去勢手術を済ませた猫、という目印です。増えすぎてしまう野良猫はボランティア団体などが捕獲して手術後に元の場所に戻す「TNR(Trap Neuter Return)」を進めていますが、同じ猫が何度も捕まってしまうことのないように、全国共通の印として、手術後の麻酔が効いている状態で耳に桜の花びらのような切れ込みを入れています。

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文994文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集