メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北海道地震

思い出を家族に

山すそから田んぼにかけて家が土砂に押し流され住民が亡くなった現場で、衣類や日用品、犠牲者の名前が書かれたノートなど遺品を集める自衛隊員=北海道厚真町で2018年9月10日午後2時43分、和田大典撮影

[PR]

 震度7の揺れに襲われ、土砂崩れで多数の人が命を落とした北海道厚真町吉野地区で10日、土砂に押しつぶされた家の周辺で犠牲者の遺品などを集める自衛隊員の姿があった。

     小雨の中、衣類や日用品、犠牲者の名前が書かれたノートなどが集められ、水をつけたタオルで隊員が一つずつ泥を拭いてきれいにした。作業にあたった隊員は「写真やアルバムなど思い出が詰まった物は特に丁寧に扱い、家族のもとに返したい」と話した。【写真・文 和田大典】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

    2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

    4. 渋野日向子は1打差の3位 優勝は穴井詩 NEC軽井沢72最終ラウンド

    5. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです