メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

英語のチャットなどで大笑いをLOLと記すのは…

 英語のチャットなどで大笑いをLOLと記すのは「Laughing Out Loud」の略である。この手の頭文字の略語をアクロニムという。今やOKという略語すらもKの1文字ですませてしまう時代となった▲よく見るのがOMGで、これは「Oh My God」--「なんてことだ!」である。今年3月、テニスの大坂(おおさか)なおみ選手があこがれのセリーナ・ウィリアムズ選手に初勝利した時、Omgとツイートしたのが好感をもって迎えられた▲半年後、全米オープン決勝の晴れ舞台で同選手を破った大坂選手のコメントは、こんな終わり方になってしまい残念ですという複雑な言葉だった。観客の多くは戸惑ったに違いないこの“残念”に日本的な謙譲を感じた方は多かろう▲ハイチ出身の父と日本人の母をもち、日本と米国で暮らす多文化的な環境で育ってきた大坂選手である。選手としての国籍を置く日本に親愛の情を示す一方、父のルーツのハイチも代表していると語り、暮らしの拠点は米国に構える▲それが何かの壁を突破したように駆け上がった全米オープンの頂点だった。ウィリアムズ選手の抗議による審判へのブーイングの嵐のなか冷静に試合を制し、表彰式では他の誰もまねできぬ自分の言葉で観客の拍手をよみがえらせた▲女王を圧倒したパワーは見ての通りだ。わずか数文字の略語でも、複雑な感情を込めた談話でも、世界をほほえませたキャラクターが楽しい。その大活躍が日本のスポーツ界に新しい風を吹き込めばいい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです