メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

コーカサスの風=玉木研二

 <ka-ron>

 映画は大国や大資本の独占物ではない。1世紀以上の歴史を刻むジョージア(グルジア)映画の諸作品を集め、来月、東京の岩波ホールで映画祭がある。表現の豊かさに驚かされるだろう。

 テーマは多く時代の苦難に根差す。若い女性監督が目立つのもジョージア映画である。例えば、その一つ「デデの愛」(マリアム・ハチバニ監督、2017年)--。

 舞台は1990年代の内戦期。ソ連崩壊で独立を回復したジョージアは国内の対立が激化した。映画は、戦場…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1006文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです