メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

所見発表演説 要旨

安倍晋三氏

 電力、空港などインフラを全国で緊急点検し、強靱(きょうじん)化に取り組む。防災、減災の緊急対策を3年集中で講じる。

 今回は私にとって最後の総裁選だ。尊敬する石破候補とともに品格ある選挙にしたい。6年間、総裁として全力を尽くした。「もっと国民の皆様のご理解を得ることができたのではないか」と自らに問い掛けなかった日は一日たりともない。さまざまなご批判を真摯(しんし)に受け止め、改めるべき点は改め、謙虚に丁寧に政権運営を行っていきたい。

 6年前、人口減少でもう成長できないという議論すらあった。諦めという大きな壁に挑み、生産年齢人口が4…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1149文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです