メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

オランダのNGO、太平洋ごみベルト掃除へ 長さ600メートル新兵器「出動」

太平洋のプラスチックごみを回収するための巨大な浮遊装置=米カリフォルニア州で、オーシャン・クリーンアップ提供・AP

 【ブリュッセル八田浩輔】海のプラスチックごみを回収する巨大な浮遊装置が8日、米国本土とハワイ沖の間の海域「太平洋ごみベルト」に向け、米西部サンフランシスコ湾を「出航」した。オランダの非政府組織(NGO)「オーシャン・クリーンアップ」が計画。太平洋ごみベルトのプラごみを5年間で半減させる構想だ。

 装置は長さ600メートル、深さ3メートルのU字フェンス型。動力源はなく、波や風を利用して…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです