メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

うちのミシン 埼玉県日高市・原永泰子(主婦・71歳)

 我が家には私の年齢よりも古いミシンがある。

 小さな箱に入った、シンガー社の電動ポータブルミシン。在日アメリカ軍の基地で働いていた父が戦後、帰国する軍人から譲り受けたものらしい。赤ん坊の私の服を母が縫った頃、すでに中古だったから、おそらく80年くらい前のものだと思う。このミシンに慣れ、ミシンは電気で動くものだと思っていたので、中学校の家庭科で足踏みミシンを使う時には苦労した。

 42年前に結婚する時は新しいミシンを買った。ジグザグ縫いや飾り縫いなど当時流行していた機能はついて…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. ベルサーチ 米国の会社に売却か イタリア主要紙が報道
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. バスケットボール 女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです