メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 ウチの教授 東洋大 根本祐二さん 公民連携で社会豊かに

 銀行勤務時代から地域開発・地域再生とファイナンスをテーマに多彩な活動を展開してきた。公共サービスの提供など政策目的を持つ事業を実施する際に、地方自治体・国といった官と企業、NPOなどの民が目的決定、施設建設、事業運営などの役割を分担する公民連携(PPP)が研究対象だ。

 銀行時代の成果を生かし、日本で唯一、公民連携を教える大学院で専攻長を務め、PPP総論などを教えている。大学院は社会人が対象で国家・地方公務員やゼネコン、コンサルタントなどPPP推進を図る企業の社員…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  3. 女子テニス 「今、疲れてる」凱旋試合の優勝阻まれた大坂
  4. 日テレ系列 広島テレビなど放送中断 中継回線の不具合
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです