メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ時々OFF

新鮮!生オケで映画鑑賞

スクリーンの下でオーケストラが演奏するシネマコンサート=Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music.(c)2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED (c) DISNEY

 <くらしナビ ライフスタイル>

 近ごろ目にするのが、生演奏付きで映画をフル上映する「シネマコンサート」。目の前にオーケストラがいるのに映画を楽しめるのだろうか。音楽と映像のバランスは? 気になって足を運んだ。

 ●大画面の魅力も

 東京国際フォーラム(東京都千代田区)の大ホールで1日あった「スター・ウォーズinコンサート」。この日は第1作「エピソード4 新たなる希望」(1977年)が上映された。さすが絶大な人気を誇るシリーズだ。封切り当時に生まれていない若い男性グループや、クラシックコンサートには珍しい小学生の姿も少なくない。

 「子どももDVDでは見ているけど、大画面は魅力」と話すのは、9歳、7歳の娘ら家族4人で前橋市から来…

この記事は有料記事です。

残り1203文字(全文1518文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです