メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出会いの季語

プランター物語=高田正子

 今朝も朝顔が猛然と咲いた。数えてみたらざっと六十余り。プランター一個分としては、かなりの多産と言えるのではなかろうか。今年はおかしな天候が続くが、立秋の八月七日には、たしかに秋が立った。そしてわが家の朝顔は、まさにその朝から、猛々しいほどに花をつけ始めたのだった。

 朝顔は秋の歳時記に載る花である。夏休み(=八月=秋)の観察日記の花だからと気持ちに辻褄を合わせてきたが、今年は何の無理もなく秋の花であることを体感した。

 朝顔を秋の花とぞうべなひし 能村登四郎

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文791文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです