メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 大坂V アジアの偉業

大勢のカメラマンに囲まれトロフィーにキスする大坂なおみ(手前)=AP

 【ニューヨーク浅妻博之、長野宏美】女子テニスの大坂なおみ(20)=日清食品=は全米オープン第13日の8日(日本時間9日)、女子シングルスで初優勝した。4大大会シングルスで日本選手の優勝は男女を通じて初めて。アジアで初の全米制覇の偉業も成し遂げた。

 第20シードの大坂は当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われた決勝で、元世界ランキング1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=に6-2、6-4でストレート勝ちし、ツアー2勝目を挙げた。優勝賞金は380万ドル(約4億2200万円)で大坂が生涯で獲得した賞金(約323万ドル)を上回った。

 4大大会シングルスで日本選手のこれまでの最高成績は、2014年全米の錦織圭(28)=日清食品=の準…

この記事は有料記事です。

残り2417文字(全文2755文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです