メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北海道地震

電力不足、不安拡大 照明3割/ATM半数停止

 地震により北海道電力(北電)の火力発電所が被害を受け、電力供給に不安が広がっている道内。経済産業省が計画停電を防ぐために必要とする「2割の節電」を目指して10日、事業所や店舗などでの取り組みが本格化した。ただ節電が長期化したり計画停電が導入されたりすれば、経済活動や生活への打撃が避けられず、不安の声が上がっている。【日下部元美】

 経産省によると、節電が必要とされているのは平日の午前8時半から午後8時半まで。10日に札幌市で開か…

この記事は有料記事です。

残り1352文字(全文1568文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです