メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

電力不足、不安拡大 照明3割/ATM半数停止

 地震により北海道電力(北電)の火力発電所が被害を受け、電力供給に不安が広がっている道内。経済産業省が計画停電を防ぐために必要とする「2割の節電」を目指して10日、事業所や店舗などでの取り組みが本格化した。ただ節電が長期化したり計画停電が導入されたりすれば、経済活動や生活への打撃が避けられず、不安の声が上がっている。【日下部元美】

 経産省によると、節電が必要とされているのは平日の午前8時半から午後8時半まで。10日に札幌市で開か…

この記事は有料記事です。

残り1352文字(全文1568文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです