世界気象機関(WMO)は10日、南米ペルー沖で海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」が年内に70%の確率で発生する可能性があると発表した。発生した場合、勢力は弱いとみられるが、異常気象をもたらす恐れがあり警戒が必要としている。

 エルニーニョが冬季に発生した場合、日本では暖冬となる傾向がある。

 WM…

続きを読む