メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

「楽しんでプレーを」大坂、前向き思考でV

 【ニューヨーク浅妻博之】日本女子テニス界の記録を塗り替えてきた20歳は、100年あまりの間に日本選手が誰一人到達できなかった4大大会の頂点に立った。8日(日本時間9日)に当地で行われたテニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で、4大大会通算23勝のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を破って4大大会初優勝を果たした大坂なおみ(20)=日清食品。重圧や葛藤を乗り越えてつかんだ栄冠だった。

 大坂は大会前、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に、こう心境をつづった。「インディア…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文983文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです