メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

共同経済活動実現に向け協議加速確認へ

日露首脳会談に先立ち握手を交わす安倍首相(左)とプーチン大統領=ウラジオストクで2018年9月10日、AP

ロシア・ウラジオストク 通算で22回目の会談

 【ウラジオストク小山由宇、大前仁】安倍晋三首相は10日(日本時間同日)、ロシア極東のウラジオストクを訪れ、プーチン大統領と会談した。北方領土での共同経済活動の実現に向け協議を加速する方針を確認。領土問題の解決と平和条約締結への意欲を改めて伝える考えだ。

 会談冒頭、首相は「歴史的な課題である平和条約の問題についてじっくり話し合いたい」と述べた。プーチン氏は「防衛分野も含めて我々の関係は前進している。人的交流も発展している」と呼びかけた。両首脳の会談は5月のモスクワ以来で、通算22回目…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い
  4. 青森市議「盗聴」疑惑で辞職勧告 控室にスマホ置き無断で録音
  5. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです