メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

清水市代が女流タイトル戦最年長挑戦者に

女流王座戦五番勝負での健闘を誓う里見香奈女流王座(左)と清水市代女流六段=東京都渋谷区の将棋会館で2018年9月10日午後7時16分、丸山進撮影

 将棋の第8期女流王座戦の挑戦者決定戦が10日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、清水市代女流六段(49)が伊藤沙恵女流二段(24)に142手で勝って、里見香奈女流王座(26)=女流名人・女流王将・倉敷藤花=と五番勝負を戦うことになった。

 清水は第1期以来の女流王座戦登場で、49歳8カ月での挑戦権獲得は、2014年の倉敷藤花戦での山田久美女流四段(当時47歳8カ月)を上回る女流タイトル戦登場最年長記録となった。

 女流タイトル獲得43期で歴代1位の清水だが、女流タイトル戦登場は16年の女流名人戦以来となる。一般…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです