メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

ワインに合う☆今日の晩酌に「シュークルート」はいかが?

情報提供:クックパッド 利用規約

シュークルートってどんな料理?

季節の変わり目で体に疲れが出るころ。そんなときは、ほどよく酸味の効いた「シュークルート」がおすすめ!…といっても、シュークルートって何?という人も多いはず。

シュークルートとは、フランス・アルザス地方の郷土料理で、キャベツとソーセージ、ベーコンを白ワインなどで煮込んだもの。ほどよく酸味の効いたキャベツと豚肉の相性がとってもよく、ビールのおつまみにぴったりの一品です。

そんな「シュークルート」をつまみに、今日の晩酌を楽しみませんか?早速、作り方をご紹介します。

レシピはこちら

超簡単☆シュークルート by せつぶんひじき
フランス アルザス地方の酸っぱい煮込み。見ためはちょっと地味、でも美味しいですよ。粒マスタードを添えても。

つくれぽには「美味しい」の声がたくさん!

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポート)を見てみると「週末ワインのお供に。ウインナーとマスタードとめっちゃ合う~♪」「サッパリして激ウマ♪おかずにもおつまみにも我が家の常備菜に決定」「酸味が程よくてとっても美味しかったです」などの声が、届いていました。

71a02e09238168442e127a2e4d1491d8

材料を炒めて煮込むだけなので簡単ですよ。ぜひお試しください!

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです