メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

漫画家・柴門ふみさん 憧れた「文化の中心」

漫画家の柴門ふみさん

 田舎の中学生だった頃、庄司薫さんの芥川賞受賞作「赤頭巾ちゃん気をつけて」を読んで、東京の生活に憧れました。主人公は都立日比谷高校3年の薫君。山の手のおぼっちゃんで頭が良くて、ちょっと繊細。受験予定だった入試が東大闘争で中止になって悩みます。あの小説の印象が強くて、東京というと下町でなく山の手が私のイメージでした。

 高校まで徳島市にいて、テレビで見る東京の文化に飢える日々。田舎には映画も来ないし、コンサートもない…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです