連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

蓮佛美沙子 ドラマ「ダイアリー」宮田彩加役 将来像は描かない

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
蓮佛美沙子さん
蓮佛美沙子さん

ドラマ「ダイアリー」宮田彩加役(NHKBSプレミアム=日曜午後10時)

 9日に始まった連続ドラマ「ダイアリー」(全4回)。ヒロイン、宮田彩加を演じる上でのキーワードは「ナチュラル」だった。母親の春海(菊池桃子)が突然倒れ、意識不明に。彩加は家で、母のリビングウイルカード(尊厳死宣言書)と、高校時代の親友と続けてきた交換日記を見つける。その「ダイアリー」の記述を頼りに、彩加は母の故郷、石川・金沢を歩く。「ロードムービーのように、母の軌跡をたどる中で生まれた感情を表現したかった」。彩加は「役柄でもあるけれど、私でもある」一心同体の存在だったという。

 16日の第2話から、彩加は母の親友の千夏(大塚寧々)、明恵(濱田マリ)、芙由子(西田尚美)の元を訪ねていく。食事をする機会もあり、女性の生き方にも話は及んだという。「こういう一言で片付けるのはいけないかなと思うけど、人生を楽しんでらっしゃる方たちだなと。そういう時間を過ごせて、彩加としてのお芝居にも影響がありました」。ロードムービーさながらに心の動きが映像に表れているはずと語る。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文848文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集