メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

放送前の「最後のとりで」 テレビ朝日放送統括部 伊林亜耶さん

テレビ朝日放送統括部・伊林亜耶さん

 放送前に番組内容を確認してトラブルを防ぎ、番組を安定的に届ける放送統括部に所属して6年。局内の複数のチェック部署の「最後のとりで」であり、「誤りを見過ごすと、放送事故につながる」重要な仕事だ。

 番組内容では、不適切な表現や差別表現などを点検する。例えば、一般的によく言われる「ビニール袋」も、現在は「ビニール」がスーパーなどの袋の素材にあまり使われないため、「ポリ袋」に修正する。呼び捨ての語感が強い「ラーメン屋」や「コーヒー屋」は「ラーメン店」や「コーヒー屋さん」にしたり、「外人」も「外国人」に替えたりする。

 ドラマでも、道路交通法改正で後部座席のシートベルトが義務化されたため、俳優が着用していなければ制作…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文769文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです