メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

連絡橋の橋桁、撤去開始

破損した橋桁の撤去作業が始まった関西国際空港の連絡橋=2018年9月12日午前0時46分、本社ヘリから小松雄介撮影

 台風21号による強風の影響でタンカーが衝突し、通行が制限されている関西国際空港の空港連絡橋で12日、壊れた橋桁の撤去が始まった。橋を管理する西日本高速道路は、14日までに作業を終える見通し。ただ、橋の修繕が完了し、全面的な通行が可能となる時期の見通しは立っていない。

 連絡橋では4日、強風で流されたタンカー「宝運丸」(2591トン)が衝突する事故が起きた。その弾みで空港側に向かう下り線(3…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです