メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

茨城県立日立一高/6 仲間と部活動が原点 田中信太郎さん /東京

 ◆現代美術家・田中信太郎さん=1958年度卒

 現代美術家の田中信太郎さん(78)=1958年度卒=は茨城県立日立一高の美術部に所属し、デッサンに明け暮れました。30代にベネチア(イタリア)とサンパウロ(ブラジル)の2大ビエンナーレ(美術展覧会)などに出品し、国際的に認められました。原点は高校時代の部活動だそうです。「日立一高なくして今の私はない」と熱く語ります。【佐藤則夫】

 今は茨城県日立市諏訪町の山中にアトリエがあります。育った町で一生を終えたいと1972年に戻りました…

この記事は有料記事です。

残り1871文字(全文2110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです