メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RUN伴

タスキつなぐ 認知症の人と家族、住民ら 魚沼地域で157人汗流す /新潟

 これまで認知症の人と接点のなかった地域住民と、認知症の人やその家族がタスキをつなぎ、全国を走るイベント「RUN伴2018」が9日、魚沼地域で開かれた。157人が参加して認知症の人と共に汗を流した。

 NPO法人認知症フレンドシップクラブが主催。コースを4ルート設け、参加する認知症の人たちにとって思い出の場所をルートに組み込んだ。テーマカラーのオレンジ色のTシャツを着たランナーが走ると沿道からは大きな拍手。タスキ渡しの中継点には大勢の…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです