メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 組み合わせ決まる 24日開幕 花園目指し6チーム /富山

 第98回全国高校ラグビーフットボール県大会(県高体連主催、毎日新聞社、チューリップテレビ後援)の組み合わせ抽選会と代表者会議が11日、富山市奥田本町のチューリップテレビ放送センターで開かれ、試合日程が決まった。

 大会は昨年と同じ6チームが参加し、今月24日午前10時、砺波市柳瀬の砺波総合運動公園で開幕。今年は合同チームの参加はない。

 抽選会では、共催の県ラグビーフットボール協会の寺崎聡協会長が「来年のラグビーワールドカップに向けて、ラグビーの魅力と感動を伝えてほしい」と激励。前年の優勝校、富山第一の成瀬渉主将(3年)から優勝杯などが返還された。今年の県高校総体の上位校、魚津工と富山第一がシードとなり、残る4チームが予備抽選順にくじを引いた。

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです