メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

アーティスティックスイミング・木島選手、知事に銀メダル報告 /石川

谷本正憲・石川県知事(右)に東京五輪などへの意気込みを語る木島萌香選手=同県庁で、日向梓撮影

 今夏のジャカルタ・アジア大会で、8人で演技するアーティスティックスイミング(AS)のチーム種目に出場し銀メダルを獲得した白山市出身の木島萌香選手(19)=近畿大1年=が11日、谷本正憲知事を表敬訪問した。木島選手は「来年の世界選手権、再来年の東京五輪で金メダルを取りたい」と意気込みを語った。

 木島選手は小学1年から金沢市内のクラブでASを始め…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犯罪被害にあった上、苦しい生活 なぜ経済的支援は届かないのか

  2. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  3. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです