メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

大ケヤキの大枝、強風で折れ撤去 上野原・樹齢800年超 /山梨

 上野原市のシンボル、市立上野原小の大ケヤキ(推定樹齢800年以上)の大枝1本が台風21号の強風で折れ、11日、撤去された。市民や同小児童らは市の歩みを見守り続けてきた大ケヤキ復活を願っている。

 市教委によると、大ケヤキは樹高約28メートル、根回り約10メートル、主幹は地上4・5メートルのところで三つに枝が分かれている。

 5日午前8時過ぎ、3本のうち、真ん中の1本が折れているのを学校関係者が見つけた。枝は長さ数十メート…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです