メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産学共同

南山大生、活躍 商品開発やサービス向上 リュックの負担軽減/インスタ映え地図 /愛知

 県内の高校や大学で、産学共同による商品開発やサービス向上の提案が盛んになっている。南山大経営学部の川北眞紀子ゼミの学生は、メーカーとの新商品開発と、若者に人気の写真共有アプリ「インスタグラム」を活用した名古屋市美術館の地図作りに取り組んだ。【山田一晶】

リュックの負担軽減 取り付けクッション、枕にも

 「フランスベッド」と新商品のクッションを開発したのは、いずれも4年生の河合保乃花さん、竹田香純さん、山口結衣さん、富田華緒里さん(留学中)。リュックサックの背面に取り付け、体との隙間(すきま)を埋めて肩や背中への負担を軽減し、外せば枕にもなる。名付けて「RuCushion(りゅっくしょん)」。

 「Sカレ」と呼ばれる全国の大学生が参加する商品開発プロジェクトがある。企業側に学生チームが新商品を…

この記事は有料記事です。

残り941文字(全文1289文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです