メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朗読会

手作り絵本朗読で交流 高校生と中国人留学生ら 神戸 /兵庫

中国からの留学生を前に中国語などで絵本を朗読する相生学院高校明石校の大橋央夢さん(正面左)ら=神戸市中央区の日本経済大・神戸三宮キャンパスで、望月靖祥撮影

 単位制・通信制の相生学院高校明石校(明石市)で2014年に誕生した手作り絵本「ベンチくん、どうしたの?」の朗読会が、神戸市中央区の日本経済大・神戸三宮キャンパスで開かれた。高校生らと大学に通う中国人留学生が、朗読を通じて交流した。

 木製ベンチを擬人化した「ベンチくん」の絵本を軸に、生徒らが朗読ライブや絵本の点訳化などを展開するプロジェクトの一環。…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです