将星真田幸村花火大会

夜空に咲く6666発 九度山 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋の夜空を彩った将星真田幸村花火大会=和歌山県九度山町で、松野和生撮影
秋の夜空を彩った将星真田幸村花火大会=和歌山県九度山町で、松野和生撮影

 地元ゆかりの戦国武将にちなむ第4回「将星真田幸村花火大会」(実行委員会主催)が8日夜、九度山町で開かれた。イベント会場の道の駅「柿の郷くどやま」(同町入郷)芝生広場では、火縄銃演武やコンサートも行われ、大勢の見物客でにぎわった。

 昨年は、豊臣方に加勢した幸村らが九度山から大坂城へ向かった時期に当た…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

あわせて読みたい

注目の特集