メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

出雲出身の錦織監督、新作「高津川」 撮影に流域住民ワクワク 特別協賛金贈呈、オーディションも /島根

ジュンテンドーの吉野順祥専務取締役(右)から協賛金の目録を受け取る錦織良成監督=島根県益田市下本郷町で、竹内之浩撮影

 出雲市出身の映画監督、錦織良成さん(56)の新作「高津川」が今月下旬、高津川流域の益田市などでクランクインするのを前に、地元は盛り上がりを見せている。同市に本社を置くホームセンターチェーン「ジュンテンドー」が映画の特別協賛に入ると決まり、7日に錦織監督に協賛金を贈呈。8日には市民出演者のオーディションがあり、約300人が自己紹介や短い演技などでアピールした。【竹内之浩】

 贈呈式は同市下本郷町のジュンテンドー本社であり、吉野順祥専務取締役から錦織監督に目録が手渡された。…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです