メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋芳梨

嘉万と別府統合し今春開校の秋芳桂花小、伝統引き継ぎ栽培 全校児童63人が収穫 美祢・選果場であす販売 /山口

 美祢市の永嶺農園で11日、市立秋芳桂花小(中村哲也校長)の全校児童63人が、地元特産品の「秋芳梨」を収穫した。13日に市内の梨選果場で子供たちが販売する。

 同校は、旧嘉万(かま)小と旧別府小が統合して今春開校したばかり。旧別府小は、地域密着型の総合授業として梨の栽培から販売まで年間を通して体験する「梨下村塾」に取り組んでいた。これを引き継いだ秋芳桂花小の児童が4月から梨を育てた。

 子供たちは農園の永嶺克博さん(66)から「梨をもぐ時は上にあげる」など、指導を受けながら収穫に挑戦…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです