メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本においで!

「お月見」 おつきさまこんばんは/たぬきのばけたおつきさま /福岡

 猛暑続きの夏が過ぎ、秋の気配が感じられるようになりました。お月見の季節を迎え、帰り道、顔を上げて月が見えると、ホッと心が温かくなるように感じます。

 「おつきさまこんばんは」は、長く愛されている一冊です。お店に来るお客さんは、読後の楽しいエピソードを教えてくれます。

 あるお母さんは、窓の外を見ていた我が子が、空を覆う雲に向かって「どいて、どいてー」と絵本さながらに頼み込む姿にほっこり。かくれんぼが好きな子は、雨で月が見えない日に「もう、いいよー」と語りかけていたそうです。

 お母さんたちが「絵本を飛び出して月を身近に感じました」と喜ぶ声を聞くと、私もうれしくなります。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  3. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです