メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本においで!

「お月見」 おつきさまこんばんは/たぬきのばけたおつきさま /福岡

おつきさまこんばんは

 猛暑続きの夏が過ぎ、秋の気配が感じられるようになりました。お月見の季節を迎え、帰り道、顔を上げて月が見えると、ホッと心が温かくなるように感じます。

 「おつきさまこんばんは」は、長く愛されている一冊です。お店に来るお客さんは、読後の楽しいエピソードを教えてくれます。

 あるお母さんは、窓の外を見ていた我が子が、空を覆う雲に向かって「どいて、どいてー」と絵本さながらに頼み込む姿にほっこり。かくれんぼが好きな子は、雨で月が見えない日に「もう、いいよー」と語りかけていたそうです。

 お母さんたちが「絵本を飛び出して月を身近に感じました」と喜ぶ声を聞くと、私もうれしくなります。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文714文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです